https://www.online-proofreading.com

ネイティブスタッフが対応します

研究者のための英文校閲

科学技術の各専門分野に精通したネイティブスタッフぞろい。素早く高品質にて校閲し、納品できます。
英語としての語彙や文法チェックは、もちろんのこと。論文の主旨を際立たせ、研究者の論理・主張を明確にします。
投稿先ジャーナル「投稿規程」を熟知し、対比し、精査し、納品いたします。

ネイティブスタッフから

  • 受領後に、意味や単語や論理展開について質問が来ることもあります。
  • 納品後に、校閲して改訂した事由の説明や、改訂アドバイスもあります。

納品後の再校正は、3回まで無料でにて対応いたします。

貴重な研究成果を、正しく・解りやすく・あまねく・無理なく世界に主張するお手伝いいたします。

いま、主な投稿先は ここです。

依頼から納品まで

先ずは「参考見積書」を、提案いたします。

単語数・納品日にて、大きく校閲料金が異なります。
もちろん、単語数が少ないと、安くて早い。
もちろん、校閲期間が長いと、安くて早い。
ご要望を「お見積り依頼」フォームからお聞かせください。

発注は、原稿をメールにて提供ください。

受領した

安全と安心のシステムにて、納品を提供いたします

やり取りは、すべてSSLにより暗号化しています。
英文校閲スタッフは、私たちCRLと「守秘義務契約」を締結していますから、いつも安心です。
CRL運営スタッフは、いつでも「発注・質疑・納品」コントロールしております。万が一の事態でも、迅速に解決します。

3,000単語まで2万円です

英文の単語数と納品時期にて、料金が異なります。

単語数の規定・制限をお教えください。

投稿の締切日をお教えください。

英文校閲  標準料金表2020
300単語まで 1,000単語まで 3,000単語まで
2営業日後 9,000円 30,000円 90,000円
3営業日後 7,500円 25,000円 75,000円
4営業日後 6,000円 20,000円 60,000円
5営業日後 4,500円 15,000円 45,000円
・営業日とは、 受託日を含めず、土日と祝祭日を除外した期日
  • 受託: 原稿の受領は、月曜〜金曜/9時〜17時です。
  • 原稿: .docxファイル、または、メール本文にて、ご提供を願います。
  • 校正: 再校正3回まで無料です。
  • 提供: 英文校正証明書(Certificate of Proofreading) 1通 1,000円

  • 発行: 納品日に「会計書類」(見積書・納品書・請求書)を発行いたします。
  • 支払: 納品日から2週間以内に所定銀行にお支払いを願います、クレジットカード決済も対応いたします。
会計書類 メール送信(見積書・納品書・請求書)いたします。
郵送ご希望は、納品日までにお知らせを願います。
お支払いの約定 納品日から2週間以内に、所定銀行に送金を願います。
約定日より遅延する場合は、遅延利息(1,000円/週)ご請求、または「納品物」ご返却を願います。
「下請代金支払遅延等防止法」を公正取引委員会と連携し、遵守しております。
送金手数料 発注者にてお支払いください。
クレジットカード決済 個人名義お支払いも受けております。
大学・学会に宛てた「領収証明書」を発行いたします。

アブストラクトも 投稿論文も おまかせください 

詳しくは

[和英翻訳] 投稿論文 https://www.corp-crl.com
[和英翻訳] 投稿論文 料金表 https://www.corp-crl.com/2020rp-tariff.html
   
[和英翻訳] アブストラクト https://www.crl-corp.com/
[和英翻訳] アブストラクト 料金表 https://www.crl-corp.com/2020ab-tariff.html
   
[オンライン英文校閲] https://www.online-proofreading.com
[英文校閲ソリューション] https://www.proofreading.institute
   
[和英翻訳と英文校閲] 実績 https://www.translation-review.jp
[会社案内] https://www.crl.cloud/